MY WAY BLOG

企業・個人の成長促進のプロ集団「MY WAY」

『コミュニケーション下手』は絶対に治ります。違うのは視点だけです!言いたい事を相手に伝える5つのステップ。

なりたい自分になる、をサポートするプロ集団「MYWAY」

代表&営業力開発トレーナーの溝口陽介です。

MYWAY | 夢や目標へコミットメント、あなただけのステージをつくるプロ集団

 

クライアントさんから良くあるご相談の一つに、

「どうやったら相手に自分の言う事を聞いてもらえるのか?」

というご質問があります。

 

・全然言う事を聞いてくれないから困っている

・もっと影響力を高めたい

・何回言っても伝わらない

・言わないようにしている(けど理解して欲しい)

・やりたい事が思うようにすすまない

これ以外にも様々なお悩みがありますよね。

 

世の中はますます分業化が進んでいます。

「これはその道のプロへお願いしよう」そんな場面は多いですが、

何をするにも人とのコミュニケーションが発生する為、

自分の伝えたい事が伝わらないと

自分のやりたい事ができない事態に直結するので

とても大きなストレスです。。

 

意見が通りやすくなるには以下の5つの順番があります!

①「先に相手の話をきちんと聞いて」

要望、思考、傾向、伝えたい事、大切な価値観を把握下さい。

きとんとと言うのは、少なくとも相手の大切な価値観が

一つでも把握できるくらい聞けたらいいでしょうか。

②「何が言いたいかが分かる」

これがとても大切です。そうすると必然的に↓↓↓

③「何を言ってあげたら喜ぶか」

が分かってくるので、相手もあなたと会話をすると、

④「喜んでくれるようになります」

そうすると相手もあなたの話を受け止めたい!と思うようになり

⑤「自分の意見を快く聞いてもらえる」

だんだんと理想の状態に近づいてくる、ルートが生まれます。

※何でも言う事を聞いてくれるとは違いますのでご注意下さい。

 

多くの場合はそもそもお互いに会話の内容を

聞いていない事がほとんどです。

相手にどうやって自分の意見を通そうか?それしか考えていない

と言ってもいいくらいのコミュニケーション、とても多いですね。

忙しい時、失敗のできない時こそ相手の話を聞く時間を5分、10分でも

取り、コミュニケーションが円滑に進む為の下地を作って下さい。

 

f:id:myway-go:20161102112135j:plain

 

最後に私が感じる注意点ですが、①の相手の話を聞くときに、

「うんうん」「分かる分かる」「それでそれで」と業務的に、

更には目をしっかり見開いて(笑)聞いてくれる方もお見かけしますが

理解して欲しいのは伝えたい話題の中身であって

・本当に聞いているのだろうか?

・絶対タイミング見てカウンター狙っているよね

とても不安になります(笑)

 

営業マン時代は最長で5時間程クライアントさんから

お話しをお聞かせいただいた事もありました。

私に伝えたい事を、深い所のお考えまで全てお聞かせいただけたので

その後のお客様との実務コミュニケーションはとても円滑でした。

そして段々とお客様と「阿吽の呼吸」が生まれていきます。

早急に阿吽の呼吸を求められる上司の方々もいらっしゃいますが、

やはりじっくりとコミュニケーション(会話)を取られた方が

後々早い、そのように感じます。

「うんうん」とテクニックだけで聞いていたら無理です。

 

聞くができたらコミュニケーションは後何割かなのでとても楽です。

是非①~⑤のステップで(お金もかかりませんので)

実践してみていただけたらと思います!

 

営業効率UP、部下育成力向上等、お問合せはこちらへ↓↓↓

【MY WAY お問合せフォーム】