読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY WAY BLOG

企業・個人の成長促進のプロ集団「MY WAY」

日経ビジネスイノベーションフォーラム『日本が目指すこれからの働き方革命』へ参加してみて。

f:id:myway-go:20161122185029j:plain

日経ビジネスイノベーションフォーラム主催

TM研究会シンポジウム

「日本が目指す、これからの働き方革命」

へ参加させていただきました。

 

日時:2016年11月22日(火)13時~16時半

場所:日経ホール(東京都千代田区大手町)

 

パネリストの方々

小宮山 宏氏(TM研究会会長、東京大学第28代総長)
五神 真氏(東京大学総長)
高田 朝子氏(法政大学経営大学院教授)
小室 淑恵氏(ワーク・ライフバランス代表取締役社長)
本間 浩輔氏(ヤフー上級執行役員・コーポレート統括本部長)
原田 未来氏(ローンディール代表取締役社長)
和氣 忠氏(アクセンチュア・マネージングディレクター)

※当日の詳細は後日日経新聞の紙面にて掲載されるとのことです。

 

人口ボーナス期からオーナス期へ

欧米に先駆けて急激な人口減時代を生きる日本の働き方の改革に関して、

各業界のトップ企業の働き方改革への取り組みを始め、

日本の最高教育機関である東大を始めとした学識者の見解を合わせ、

先を見据えた行動を今から実行に移す為の具体的な解決策の答弁を

長時間に渡り御提言をいただきました。

 

既に健康年齢が90歳までという時代が目前に迫っており、

働き方の改革は是非もなく必然的に起こります。

同質的・内向的・定型化及び分業化から

多様化・外交的・経営者目線

の人材が重宝される社会へと生れ変わる過渡期、

それが今の日本の社会です。

 

男性の長時間労働を改善することが最も出生率に良い効果をもたらし

時間当たり生産性での評価制度への移行や

ポジション志向ではなくネットワーク力志向への変化

90年間脳を健康に保ための若年層からの健康管理力

生活の場としての会社の在り方

多様化にともない教える方の技術力向上の必要性等

様々な社会課題の中でMYWAYでは、

80歳定年社会に向けた働き方のイノベーションを後押しし、

①個の内発的動機付けと企業マネジメントをいかに統合するか?

②営業職でなくとも営業ができる時代のコミュニケーション方法

③部下に無理をさせない承認型の部下育成方法

④魅力とストレス耐性といったスペックを上げるセルフ健康管理力育成

の研修及びセミナー、セッションを積極的に展開していきます。

 

本日のセッションの中でも現在の長時間労働

諸悪の根源は「プレイングマネージャー」である、

と言った指摘もありました。

既にトライ&エラーでデータを蓄積している企業が増える中、

「忙しいからできない」は人財の採用において必ず後塵を拝します。

個々が着目される時代に適した育成方法の選択肢を、

MYWAYでは広くご用意しています。

今後もより居心地の良い職場環境創りを推進して参ります。

 

お問合せフォームはコチラ

goo.gl