MY WAY BLOG

企業・個人の成長促進のプロ集団「MY WAY」

ワークライフバランスと業績アップを両立するポイントとは?

企業&個人の成長を促進するプロ集団『MYWAY』

代表・講師の溝口陽介です。

MYWAY | 夢や目標へコミットメント、あなただけのステージをつくるプロ集団

 

■“経済大国”日本の生産性は、なんと最下位!

 

いま日本は、人口減少や高齢化といった、大きな問題を抱えています。

このふたつを同時に経験するのは、世界中でも初めてのこと。

私たちは、すぐにでも働き方を見直さなければなりません。

 

労働力が減っていく世の中で、現実的に優先するべきは、

一人あたりの生産性アップです。

現在の日本社会における生産性は、先進国で一番低いのだとか。

残念だけど、ここはポジティブに考えましょう。

つまり、いまの働き方に、もっともっと改善の余地があるということです。

実際にワークライフバランスを重視しているドイツでは、日本よりもはるかに短い労働時間で、好景気を維持しています。失業率も、EU加盟国で2番目に低い数値を誇っているのです。

 

長時間労働の問題は、近頃のホットトピックですよね。

働き方を改善することの必要性を、きっと誰もが感じてきているはず。

そろそろ、実際に動き出してみませんか?

 

MYWAYの企業研修『Before learning』は、瞑想×ヨガ×ストレッチを活用して、

社員一人ひとりの生産性を高めるお手伝いをします。

では、その効果には一体どんなものがあるのでしょうか?

 

■瞑想やヨガ、ストレッチがもたらす効果

 

1、瞑想

瞑想には、ストレス解消や集中力アップなどの効果があり、

そのメカニズムは脳科学でしっかりと解明されています。

気持ちの切り替えやスムーズなコミュニケーションを助けるため、

気持ちはいつも前向きに。

仕事に対して、自発的に取り組めるようになるでしょう。

 

2、ヨガ

ヨガには瞑想とリンクする要素が多く、

まさに“心と身体を整える”のに効果的なエクササイズ。

自分自身と向き合いながら身体をほぐす時間は、心身の疲れをリセットしてくれます。

深い呼吸を意識するため、副交感神経が活発になり、

自律神経が整うといった研究結果も。

 

3、ストレッチ

メジャーリーガーなどの一流アスリートは、

効果的に“身体を緩める”ことで、身体機能を最大化させているのだとか。

その方法を取り入れることで、ビジネスでのパフォーマンス向上を図ります。

効果的にストレッチを行えば、瞑想から得られる効果もアップ。

よい相乗効果が生まれるのです。

 

ワークライフバランスと業績アップの両立を目指す

 

健やかな心と身体は、さまざまな業務やコミュニケーションを円滑にします。

頭が冴え、集中力や判断力がアップすれば、スピーディーによい仕事ができる。

もちろん業務時間は短くなり、社員のプライベートにもよい影響をもたらすはずです。

 

ワークライフバランスと業績向上を同時に叶えるのは、生産性をアップすること。

生産性をアップするために、心と身体を整えるのが『Before learning』なのです。

 

資料請求は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

goo.gl